« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

経営者の道 8

生徒指導の先生に呼ばれる

バレたのは、F高とのダンパ

総勢40名

信愛は12名

当然、飲酒、タバコ、友達のとこに

外泊、・・・・1人、1人個別によばれ

聞き出される

「創業以来の前代見門の失態」

と学校中がパニックになる・・・

処分が言われたのが次の日

無期停学!!

私は、段取りを応援したため、

無期組みです。

早速、親が学校に集まるように

なった。

親が商売をしているところが

大半で、駆けつけたのは

父親が多かった

指導室に親たちが入ってくる

「お前は、なんばしょっとかー!!

皆さんに、迷惑ばかけて!!」

ガチャーン!!

「お父さん!!落ち着いてください

話せばわかりますから・・・・」   

先生は、父をとめ、私は1mくらい宙にうき

飛ばせれる

父:170cm  とても大柄 柔道経験あり

生ませて始めてだった

父に殴られたのは・・・・

父のあまりの勢いに

周りは騒然となる

続く・・・

| | コメント (13) | トラックバック (0)

経営者の道 7

高校生活が始まって

驚くことばかりだ

朝は聖歌を全校で歌う

授業が始まる時、日直が

先生を廊下で待つのだ

先生の姿が見えると

深くお辞儀をして

教室の扉を開ける

毎時間 先生をお迎え

授業中、誰も私語はしない

慣れるまで、なんとも

居心地が悪い

ほんまもんのお嬢ばかりが

大半をしめる

方言なんてしゃべられん!!

だまれ!といっても黙らない私が

無口になった1年1学期だった

「ごきげんようー」

はみんながあたりまえの

ようにいっていた。

卒業まで、あと985日・・・

苦痛  厳しすぎて苦しい

規則 規則 規則

そんなこんなしながら、

高校前からバスで私鉄電車の

駅までいくと・・・・・

私たち数人は、おさげを外し、

変貌するのであった。

友人宅へ直行!!

「食べんねー」と友人の父

友人宅は久留米市で

有名なおすし屋 「奴鮨」です

誰が段どりするやら

日曜は近隣の男子校と

ダンスパーティ・・・

勉強もするが

遊びもする

2年になり相変わらず

40人体制でのダンパ!!

調子にのっていた

「2年3組   ----YUKAさん

職員室に来てください」

生活指導の先生だ

授業中の呼び出しー

仲間みんながあちゃーの顔

どれ? 何がみつかった?

あれ?  わからんー

言い訳を考え考え

廊下をあるいた

続く

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

平島邸3 いよいよキッチン

_049_1    裏の小屋も 壊し

   南北にすっきりと

   開口しました_059_1

   壁に板が張られ

   今日は、ブルーの

            システムキッチンが入ります

            白木によくマッチ

            していま_075

  ブルーもいいです!

  暴飲暴食を

           防ぐ効果ありそうです

           平島さん_079の奥様の

  イメージなんですよ

   ブルーが・・・

            明日に続く

| | コメント (12) | トラックバック (0)

経営者の道6

中学の頃、母はPTA!!

母の顔に泥をぬったらいかん!!

と思いながらも

スカート長め  セーラーは短く

徐々に芽が出ていた

そんな中でも生徒会を勤めていた

友達のグループがあり

クラブの仲間

勉強する仲間

クラスの仲間

一緒に登校する仲間

悪さ仲間(格好が怖い人たち

      仕切ってる男女)      

5グループとも協調して

楽しい学校生活だった

一番仲がよかったのは

悪グループ!!

保育園からのなかよしだ

周りの友達に「大丈夫?」

なんて言われたけど

見かけじゃなかです

心の中は良く理解していた

10人ぐらいいたが、死別、離婚で

母だけ、父だけの家族環境が8人を

締めてた

私も夕食はつくっていたが

周りはあたりまえのように

食事の準備をしていた。

えらいなーと思ったのは

8人すべてが、

一人でがんばってるから

親を楽にしたい

稼いでお金をあげたい

バイトをしたい

このような思いでした。

影響うけましたねー 

誰よりも自慢できる友達です

今も年に1回は同窓会をします

保育園から35年来の友人!!

ついに高校入学

なんとお嬢様学校といわれる

信愛女学院に・・・・カトリックです

松田 聖子の出身校

とても厳しくて有名!!

隣には藤井 フミヤの出身校 南筑高校

近くには、ホリエモンがいった名門 附設高校

信愛の言い伝えをつくったです。

私たち!!

有名です

乞うご期待!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

経営者の道 5

余談1 

 高校の頃、便秘に悩んでた私は、

 センナのお茶を鍋で煮出していた。

 学校から帰ると、その鍋がない・・・

 夕食中

「ねー!鍋にお茶湧かしてたと  知らん?」

 

 母: 「あら! お茶やったんねー

     いわやもん」

 なに? なに?  なにしでかした?  殺気!!!

 母:「だしと思って

   昼のうどんにしたよー」

 「はー?あれ! センナよ!

 おいしなかろもん!!

 みんな、なんか、言わんかったと」

 母:「誰もなんもいわんよ。

    おいしかったんやろ・・・」

嘘だ  そんなはずない・・・

誰もなんもいわない?

 

 「お母さん   たべたん?」

 母:「たべとらん! 味噌汁たべたん」

なんと・・・・・

 父と兄と弟  ばあちゃんが食べたらしい

 昼から ゲリ・・・連続だったらしい・・・

 みんな、呆れてたが、その味についての

 コメントがすごい!!

 父「また、だしいれるの

   わすれてるばい。

   いつものこつ・・・」   寛大だな

 兄「変な味!言うとおそろしかけん

   急いでくおう」   わかるかも・・・

  

 弟:「そうーね?」    きずけよー

 ばあちゃん「私が味は勝っとるばい」

        ばあちゃん半端じゃねー

 この家族があって

 母あり

 

センナ事件です

| | コメント (13) | トラックバック (0)

経営者の道 4

私の母は今年で65才!

「・・・・・弘子でございまーす」

と現実にはフルネームで

電話をうける母です

パワフルで、ものすごい

勢いで周りの人を

巻き込むのは

天下一品です。

30歳から茶道を習い始め

現在、サークル、自宅での教室

女子高のグラブ講師

礼儀作法の先生をしています。

現場の仕事は45歳までいっていました。

にぎやかな大家族でしたが

小姑問題はあってたみたいです

私が高校ぐらいになると

場をよめるようになり

うまくいってないのが

わかりました。

そんな中、険しい顔をいつも

していたのを今思い出します

その頃、私の1番の楽しみは

毎日、母が現場から帰ってきて

手をつなぎ、歩いて買い物に

いくことです

ずーと、じゃべり続ける私の

話をきいていました

年に3回は旅行につれて

行ってもらってますが

1番の楽しみは買い物だったのです

子供ごころにわかってたのか

母に喜んでもらいたいと

そればかり思ってました

しつけは厳しかったですが

勉強をしてると

プチッ!っと電気を消し

「はよー寝なさい・・・」

とこんな調子

こんな親いるかー  

と呆れてました

私はとっても無理なおりこうさん

を中学卒業までやっていました。

その後、こんな展開に

なろうとは・・・・

続く

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

経営者の道 幼少期3

母からの贈り物

とにかく来客が多い

その度、お茶をいれ、

酒のつまみを

運びお手伝い!!

たんさんの大人の中で

生活していたなと

今は思う。

中学に入りバレーボール部に

所属 足、腰は鍛えてる

毎日練習に明け暮れる

魔の夏休みだー

現場へ借り出される

母:作業着にきがえて、

  麦わら帽子ば

  かぶらんね」

こわーなにすんの?

基礎の現場だった

真夏の日差しがギンギン

さしている

一輪車でブロックを運ぶのだ

1回だけ手本を見せる母

なんと5個もつんで・・・・

身長149cm  小柄

どこからこんな ばか力が出るのか

目をうたがった

盛り土をしてあり高低さ1mです

弾みをつけて・・・・ドテ!!!

見事 転倒   誰かたすけてー  

だが・・・

あまりの忙しさに誰も

見向きもしない

甘えれない!!

子供ながらに現場の

不陰気を察し

起き上がり黙々を作業

暑いなんて麻痺して

無心で運ぶ

3時の休憩で母とパンを

買いにいった。

母がボソボソを話し出す

「これで、うちはご飯が食べれてる。

お客さんに頼んでもらうけん

ありがたかー

ほとんどが、じーちゃんが建てた

小屋の建て替えたい

じーちゃんがらよーしてもろた!!ち

注文ばもらってるたい」

子供ながら胸に衝撃がはしった

贅沢に生活させてもらってた

こんなきつい思いをしてるんだ!

お金ってこんなして稼ぐんだ!

そう思ったのを覚えてる

3時の休憩に食べた

あんぱんのおいしかったこと

「お母さん!アンパンはこげんおいしかたいー」

母は体で生きていく上で大事なことを

教えてくれました

続く

| | コメント (12) | トラックバック (0)

うまい!  うなぎ!!

うまい!!うなぎを食べて

この夏を乗りきろう!!

今週7月23日は土用の丑の日です

リバーランドに予約しました。

私の自宅の並びはうなぎ屋が6件もあるところです

その中でもおいしいと有名な富松うなぎがあります

平日でもガードマンがいます

ここだけのはなし・・・・

そこに卸してある業者さんから直で取引が成立!!

だんご三兄弟こと内田さんの実家は魚屋さん

取り扱うようになったのです

うなぎにはうるさい私。

お店でたべるくらいうまいですよ

価格はお手頃です(店より安い)

デカイ

素焼きでボン酢が最高です

ホットマン古賀の一押し うなぎでした。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

経営者の道  幼少期2

初めての夕食作り

小学3年のとき、置き手紙とおかれたお金。

(カレーを作りなさい。

作り方箱の裏に書いてあるから)

いつも夕食はばあちゃんの担当だった

農業と兼業していた我が家は

農繁期ともなると

家族中 田んぼいき

6時の夕食が9時まで

まちぼうけ

私は近くに魚屋と肉屋があり

ばあちゃんとの買い物の

記憶をたどりながら

買い物。完成。

初めてにしては

上出来だ!!

ほめて貰いたいが一心で

皆の帰りが楽しみだ

みんな、お腹がすいていて、

誰が作ったかなんて気にせず

食べだす

父:「なんか!こりゃ・・・だがつっくた!!!」

  ガーン・・・  粉っぽいらしい

 その後、母の一打をくらっっても

 ピンときてない父だった

 おいしいごはんばつくってやるー

 その後3日間 カレーを作り続け

 「おいしかな・・・他はなかか!」

  と言いにくそうに言う父 

  自分に出来ないことが

  1番嫌い

  何が何でもしてみせる

  その日から

  ばあちゃんの料理観察

  が始まった

  

 小学3年の秋です

 

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

明日は商談

Photo_11 明日は福岡のエステサロンに商談

マッサージオイル 恵

マッサージジェル 流星

9月より新商品として

 パッケージが変わります

          

 化粧品を製造するやり取り

 を私がしてるため

 商談も私がいくのだ。

 正直 化粧品と住宅を

 掛持ちするのは

 難しい

 だって化粧品ってガラじゃなか!!

 現場に行くため、日に日に手は真っ黒

 なんか体もたくましくなってる

 力仕事するわけではないが・・・

 明日は女らしく 美人に変身して

 いかねば・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

経営者の道 幼少期1

「この!メタがー」  この おんな)

「だまっとけー」 

じーちゃんの激がとぶ

1968年 4月長女として生まれる

板金をしている   豪快じーちゃん

何より料理が大好き  ばーちゃん

鉄骨から住宅全般をやる無口な父

勢いがよく町で知らない人はいないぐらい

有名な母 茶道講師 件大蔵省  

2つ上の兄

4つ下の弟

 じーちゃんは終戦後、馬車引きから、

 板金の仕事をしていた

 当時、わらぶき屋根から

 とたんふき屋根を始め、

 職人さんを30人

 体制でしてたらしい

 戦争経験者で

 身長175センチの大柄で

 豪快である

 

 もの心ついたときから

 従業員さん

 取引会社の営業の人

 周りは男!男!

 昔 建築業というと

 「お茶もってこい」がビールに一升瓶

 現場から帰ってくる従業員さん

 打合わせのためにくる営業マン

 夕方になると10人くらいは

 事務所で「お茶」なのだ   

 

 女はメタ!    といわんばかりに

 男尊女卑が

 当たり前の家である

 この後  家政婦のように

 なるとは思ってもいなかった

 続く

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いよいよ暴露!

5年前、4人のだだ主婦と1人の独身女性が

エステをはじめる

その2年後、化粧品メーカー

レジェンドカワシマを設立

1年後ネットショップ

    カワシマホームを開設

そのメンバー今や12人、その他販売店の皆様、

協力業者の皆様100人を超す応援舞台に成長

メンバーのブログでもわかるように

私達はさまさまな問題をかかえ、指導者の上原先生の

もとにきました。

最強キャラの私達が世の中に認めてもらえるよう

日々 指導を頂きなから頑張っております。

経営者の道  ホットマン古賀ができたいきさつ!!

暴露します。

なんとも最強な、熱血家族に守られ、なんとも愉快でまた過激な

家族。 そこで育った私は・・・・      お楽しみに!!

    

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ちぃっぽけなこと

_060   昨日の女山と雲

 飛行機に乗って雲を

 下にしたとき、必ず

 思うことがある。

 地上に小さく家が見え

 その中で生活をしている

 雲の上は壮大

 こんなに綺麗に自然は

   バランスをとりながら動き続いてる。

   毎日 起きることや迷いなんてちぃぽけにかんじる。

   

   

| | コメント (13) | トラックバック (0)

ポーチプレゼント受付開始!!

レジェンドカワシマ オリジナルポーチプレゼント

_040_2              P0_5 7月12日~15日限定 

_042_1

いよいよ始まりました

レジェンドカワシマ限定化粧ポーチ

  

応募方法はこちら   リバーランド店長のブログ

  たんさんのご応募お待ちしてます

レジェンドカワシマのブログができました  

今朝のできこと

 めだかがたくさん繁殖してツボのそうじをブラビューこと黒田さんがしていた

 買ってこられたときの親めだかは2センチほどに成長し何回も子めだかが

生まれている。2ミリの赤ちゃん、5ミリの兄さんめだか  

古賀:「すごかー何回も生んどるとたい。もらってかえろー  2代くらい続いとる?」

黒田:「なんがやろー (とんでもないという意味)  7代続いとるくさい 」 

古賀:「7代も?」                      (7代続いてるはず)

    

古賀:「めだかは素直かばい!!自然のお役目ばはたしとるばい」

黒田:「ほんなこつ  (本当ね) 人間がやっかいばい」

会社を繁栄させる  家族を繁栄させる同じこと いつも上原先生に指導を頂く

「自然と同じだから・・・簡単なんよ  難しくしてるのよ。」

めだかの繁栄をみながら上原先生の言葉を思い出す

まだまだ続きます。

レジェンドカワシマの発展めざして!!

           

| | コメント (19) | トラックバック (0)

明日よりポーチプレゼント受付開始

レジェンドカワシマHP開設

オリジナルポーチプレゼント!!

プレゼント応募期間

7月12日(水)お昼12:00~

7月15日(土)夜 12:00まで

前回応募方法がわかりにくいと言う声が多かったので、メールフォームを製作いたしました。
前回同様、応募開始お昼12:00に応募方法をお知らせします。

携帯からの応募も対応できます。

お一人様一個限りです。

応募資格はありませんので、ドシドシ応募お待ちしております。

プレゼントする商品は以下の物になります。


P0_4 たて15×よこ19

_039_3  レジェンドカワシマ

 ロゴ入り

_040_1

 たーくさん入れることが

できます

_042 化粧ブラシや

長いものも

きちんと収まります

_043_2 マッサージオイル

 恵

マッサージジェル

流星

の容器のまま

入れれるのが

ポイント!!

_044

 まちがたっぷりで

 必要なコス道具

 は入れれます

たくさんのご応募お待ちしております

この機会をお見逃しなく!!

明日受付開始

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ひとめぼれ

_068 買ってしまいました

ひとめぼれってやつです

きれいでしょー

          淡水真珠と天然の石です

          おそろいでイヤリングを作っていただきました

          こんな上品のものいがいと似合うんです

          なんってね!!

          

| | コメント (7) | トラックバック (0)

_049 _050

リビングダイニングになる

ところを解体すると

明るい!!

南北に長く位置してる

今まで北の暗いイメージが

明るくなり家族のよりどころになることと

思います

_055 _059

平島さん(奥様)が「ここまできてやっとイメージが

わいてきた」と楽しみにして頂いてる

明日は床がはられる

台風が気になります

| | コメント (21) | トラックバック (0)

平島邸2

_017

            ユニットバスが

       だんだんと組み立てられています

_019       この日は豪雨の予報

      だが雨は小雨で助かりました

_034 _033_1

   明るくなりました。

   洗面所はお父様のご希望で

                      壁 天井木仕上げです

_037_1      仮設のキッチンも完成

      明日からリビングです

| | コメント (7) | トラックバック (0)

四国でラジオ収録

道後から帰ってきました

パソコンの調子も悪くなり本日、開始です

四国ではじめてレジェンドカワシマの販売店に

なってあるお客様に会いにいきました

マッサージオイル 恵

マッサージジェル 流星を皆さん喜んで頂きました

お客様に直接ご意見、感想をいただき有難かったです

ドリームエフエムでレジェンドカワシマの会社が紹介されました

ON EAR中に電話でDJのダニーババさんと話す設定

道後に電話して貰いました

バニーババといえば八女弁講座で有名

私はちっっご弁(筑後弁)でいこうか

ありきたりの上品ぶりでいこうか悩んだ

べらべら話しました  5分を精一杯!!

自分で話しながら思い出していました

設立したときの思いを!!このまま何に対しても妥協せずいこう

今までささえていただいた皆様に感謝の気持ちでいっぱいです

さあーレジェンドカワシマ何かが始まりそう・・・・

_031  道後温泉です

 道後に来たのは2度目です

 建物の周りに白い鳥があるのを発見!!

 脛に傷を負って苦しんでいた一羽の白鷺が、岩間から噴出する温泉を見つけ足を浸したところ、傷が完全に癒え元気に飛び去さったというものです。これを見た人たちは大変不思議に思い、入浴してみると、爽快で疲労を回復するとともに、病人もいつのまにか全快したことから、盛んに利用されるようになりました  とかいてありました

今回は仕事でしたが、夜は久しぶりにゆっくりできました

| | コメント (1) | トラックバック (0)

松山 道後です

今日から松山 道後にいます。

レジェンドカワシマの化粧品を取り扱ってる販社さんの

お客様に会うためにこちらに来ました。

2年ぶりです

こちらのお客様は人なつこい性格で気さくな皆様です。

ホテルに帰ったのが11時で町の様子はまた明日

お知らせします

指定バトンはおまちください

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »