« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

_141 秋ですね

私の実家には

毎年、大きな栗がなる木が

          ありました。

          兼業農家だったので

          今の時期はお忙しい時です。

          稲刈りのあと、乾燥すると

          心地いい香りがしました。

          懐かしいです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

_147 これはわが社の社長が

自ら生けた花です。

見事です

_146 スタッフは女ばっかりですが

社長には適いませんね。

感性です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レジェンドカワシマのシィーウィードパックを

流通にのせるために相談にいきました。

㈱サンテ・コーポレーションの原口社長です。

流通と物つくりのプロです。

とても60才をこえてるようには

見えない素敵な方です。

私が、以前勤めていた会社の方から

ご紹介していただきました。

いろんなアドバイスをしていただける

ことに、感謝しています。

人から人へとご縁がつながることが

うれしいし、人様のおがげですね。

久しぶりに、義妹宅にいきました。

・・・といっても私と同じ年です

なんとすっきりやせて綺麗になっていました。

もともと綺麗ですよ

朝のウォーキング、全身のリンパマッサージ、ヨガ

などいろんなことを試しているとのこと。

なんとも嬉しい、ウキウキしてて輝いていましたよ

毎日何かに向かって楽しくやり続けるとこに

意義があるんだなと思いました。

私もヨガの体操のDVDを借りました!!

私も頑張ってやってみよう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は、11時から打ち合わせです。

お二人、来訪されました。

11時半、エステサロンに母の友人が来店されました。

「お肌も心もまったりしたよ」と

喜ばれました。

19時半、交流の勉強をしてある方達の

ディスカッションに参加しました。

みなさん、人との関わりの難しさを

思いっきり語ります

話す  口に出して言うって大事だと感じました。

皆さん最後は、笑いの渦でした。

毎週の企画を皆で考えることにしました。

個性があるように案も楽しみです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

まったりと・・

会社の西の夕焼けです

4年後にはこのあたりは

新幹線の駅が出来ます

久しぶりに会社のラウンジで

ピアノの弾き語りをききながら

ブログを更新しています

なんともまったりとした時間です

            _217                                                    

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スペシャルな美容液を企画中です。

今、お肌に画期的な効果をもたらすものを

使用した美容液を思案中です。

まず、製造元にリサーチです

尋ねてみると、そのものは、「100グラム1000万します。」

とのこと。

すごく高価なもので、現在本物は契約しないと

使用できないようになっているとの情報。

なんとか、手にはいる方法はないか・・・

製造元さんいわく

「大手でも似たものを使用していますが、それでは

だめですか?」

今まで、私たちのも脳裏には妥協の二文字は、まったくない!

困難があればあるほど、それが貴重なもの。

製造元さんにそこを何とか原料を使えるように

話をして貰うようにお願いをしました。

今ある商材を使って商品を開発しても、それは

2番手です。

1番手ではないと意味がないのです。

まだ、世に出ていないものを提案する困難さは

身に沁みて今まで味わいました。

「だって今まで、そんなのないでしょ」とか

「今までは、こんなやり方したことがないです」とか

ひどいのは、「ぷぅー!!」って笑われたことも

ありました。

その中でも「なんとかしてみます」と一緒に

企画していただく企業さんを選ばせていただいています。

今までにないもの。

お客様が喜んでいただけるもの

この企画、アイデアはいまからなお、進みますよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

先日、異業種の企業交流会が

開催されました。

この会の企画運営、指導をされている原口社長

いつもお世話になっております

参加された企業の方は皆さんは

「いいものをお客様に提供したい」

「今までにないもの・・・」

妥協はいっさいありません。

大手下着製造会社社長さん  

企画会社社長さん

大手卸会社の営業の方

竹処理の機械を開発された社長さん

健康食品を開発、販売されている女社長さん

美容整形クリニック、エステサロン経営の医師

画期的な高級耳かきを開発された社長さん

皆さんと名刺交換ができ、流通の情報や

開発の思いを語ることが出来ました

有意義な時間をありがとうございます

出会いに感謝!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋晴れ

_098 昨日は秋晴れで朝から

空飛ぶ人が・・・

「おーぃ  私ものっけて・・・」叫びたい気分です。

_100 これが、うわさのラウンジです

ここからの、眺めは大分の湯布院ばり

みなさん!ここでお手製の豚汁セットを食べてくださいね

| | コメント (3) | トラックバック (0)

_070     明日いよいよリバーランドより

  おとりおきパンパンと卵の販売が

  始まります

  週に一回、一週間分を販売します。

_076  「忙しくて買いに行く暇がない」

 「でも、スーパーでは買いたくない」

 そんなご意見のなか、セレクト販売が

 始まりました。

今回、お願いしたパン屋のオーナーは、地元でも

こだわりのパン作りで有名な 中川パンさん です

私の父の友人でもあり、快く了解していただきました

子供の頃から良く食べていてわすれられない味ですよ

ひとつ ひとつのパンのこだわりから、調理方法まで

熱心に語られました。

そのオーナーの姿をみてると「売れるわけ」

がわかるような気がします。

卵のこだわりは、またのちほど・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

昔 泳いでいました

_057      会社の近くに船小屋温泉があります

   そのメインとなる川が矢部川です

   ここは、地元では有名な泳げる川です

私も三歳ぐらいからつれられて泳いでいました

その川を眺めて思い出していました。

絶景でしょ。春は新芽、桜がさき、観光客で

いっぱいになります

その矢部川のふもとにレジェンドカワシマもあります

素敵なテラスが出来ました

また写真はアップします

| | コメント (8) | トラックバック (0)

レジェンドカワシマの起業前からの

知りありの紹介で健康食品を

エステに提供されている方が

訪問されました

美と健康を考えた品がたくさんです。

その営業のかたは、新規開拓団で

アポをとり、全国を営業されているとのこと。

すかさず私は、サロンさんの情報を聞きまくりました。

課題は「グレープシード油」です

サロンさんで「使いたいと思っていても

価格が高価なため、なかなか使えなかった」

そんな意見があるようです

ちなみにレジェンドカワシマのマッサージオイル 恵は

贅沢にグレープシードとスクワランをブレンドしています

私も、いろんなエステの方とお話しますが、商材を

決める基準は価格が優先というところが

殆どです    ほんと残念に思うことです!

何があってもいい素材を使用する考えは

変えたくないと思う今日この頃です。

明日は紹介していただいた佐賀のサロンさんに

商品の説明です

私たちも、一からサロンを開設し、顧客の集客、

化粧品の開発、すべての体験を含めて

サロンさんにお客様に満足していただける

提案をできそうです。

経験は財産ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィズ プラスついに完成

ウィズ プラス シリーズ

ついに完成いたしました

10月1日に新発売した

クラスアップ フォーム

これは、やしの油由来の洗浄剤を使用した

高級の洗顔料です

お肌の弱い方や、アレルギーを持ってあるかたは

何かしら敏感に反応してしまい、化粧をしたくても

できないんです。・・・と切実な悩みの声をたくさん

聞きます

それなら、試作をお願いしょうと半年前に依頼をしました

「ソフトな使い心地で、余分の油や汚れは落とし

お肌に必要な油分はのこせるものを作ってください」

いつもこんな感じに依頼します。

だってお客さんの要望は使った感触、使用した肌の状態

がよい

つねにお客様の声を繁栄したいと思っています

某製造元のMさんは冷静に私たちの意見を聞き

それに応じて原料をチョイスされる。

私たちが尋ねる原料を知らないということがない

会社でも生き字引を言われてる存在みたいです

今回の洗顔はやしの由来の洗浄剤とは

高級でたっかぁーい石鹸によく使用されている

泡はあまり立たないタイプで、きめの細かい泡で

やさしく汚れをおとす

美白成分 活性酸素を除去するものを含んでおり

期待の商品です

使ってみてはいかがですか。

                      

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »