« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

職業病 

レジェンドカワシマ 設立秘話

育毛のお客様を誘うのに、行きかう人の頭ばかりを

みていました

いうなれば「薄毛探し」

職業病です

薄げで悩んで方の思いは切実です。

効き目のない育毛剤をつけて、最後の希望を

かけてある。

なんで、生えるのか!の定義はきちんとあったため

私たちは自信を持ってお誘いしてました。

体調に比例して早い、遅いはあっても生えないことは

なかった。

いままですべて生える・・・・・なんてない。

まして髪に関しても、ド素人

断られる   断られるの毎日

なんで!信用してもらえないのー

なんで!育毛なのー

| | コメント (0)

エステオープン前

6年前に上原先生の勉強会に来る前に

私は販売の営業を4年間していました。

3年目で、本格的にグルーフを持ち、毎月数字を追います

子供は長男1年、長女5歳、次女3歳

まだまだ手がかかる頃でした。

毎日夜遅くなり、子供は母に預けて、

当時の頃を思い出すと、

精神的にいき詰まっていました

自分のための仕事をしたい

家族の幸せのためになっているのか

今のままでいいのか・・・悩みのなかにいました

たくさんの代理店さんの指導する度量がなかったのです。

会社を辞め、ゆっくりと1月が過ぎました

子供の写真をあらためて見ていて

こんな時あったかな?

どんなにこの4年間の子供達の成長の様子を

思い出しても、思い出せませんでした。

この営業の4年間 子供をどうやって育てたか!

このころ、子供達は何を話していたか!

思い出すことができませんでした

涙が止まれませんでした

こんなに可愛いのに・・・無邪気なのに・・・記憶がない

仕事とはいえ、 何をしていたのか。自分を責めました

その1年後です  エステの技術を磨いてお店をオープンしたのは。

「また、なんでもしないで、家にいろ!」

と家族の反対 両親の反対 子供達の不安

これをクリアーせずにはいきませんでいた

| | コメント (2)

今 必要なもの

ファッションブランドのランバンのデェレクターである

方を大内順子さんが取材されている記事がありました。

パリコレ当日、最終のチェックの日の工房の

様子を大内さんは語られていました

淡々と流れる時間の中に、穏やかささえあると・・・

このデェレクター存在そのものが今の現代に求められて

いると・・・

「愛に満ちたすべての人を優しく包みこむもの」

私はこの大きなイベントを取り仕切り、みなに

信用されるデェレクターとはどんな方だろうと

興味をもちました。

デェレクターのコメントです

今の女性は1つの人生ではなく、母であり、プロとしての仕事を持ち

女でもある

この過酷なまでの状況を生きていくことをしられている。

自由に個性をだし、そんなファッションを提案し、喜んで

もらうのが私の使命だと・・・

すべての人を優しく包み込む・・

とはなかなかできないことです。

今の女性は7割仕事をもっています。

そんななか、家族の理解や周りの応援が

どれだけ励みになったかはいうまでもありません

頑張ってる女性の皆さんに次のステップになるような

化粧品を作りたいと思いましたね。

作り手のそんな気持ちは商品に反映すると

感じています

レジェンドカワシマの設立秘話がはじまりました

ぜにお立ち寄りください

| | コメント (2)

レジェンドカワシマ設立秘話

レジェンドカワシマオフシャルブログ で設立秘話が

いよいよ明かされます。

6年前からいろんなことがありました。

指導してくださる恩師との出会いがあり

、仲間ができ、ひとつ、ひとつ積み上げてきた

全貌を明かされます。

| | コメント (0)

着物が話題に・・・

最近、書店に着物の本が新刊でたくさん

ありました

それも、若い世代の方が振袖だけではなく

ふつうに着物を着るのでは・・・と思います。

呉服店には、かわいい柄の足袋がたくさん

並んでいます

派やるといいなと私も感じています

私は着物は茶道の講師を母がしてるので

結婚前にたくさんつくってもれっています。

お出かけの時など粋に着こなせるといいですね。

レジェンドカワシマの化粧品も和テイストです

プラチナの美容液のラベルがすごいのができてます

お楽しみに!!

| | コメント (2)

家族の絆

家族の絆ってなんでしょうね。

夫婦でも親子でも円満ってなんでしょうね。

上原先生の「十字論」の勉強をしていて

考えることがあります

「うちは仮面夫婦だから・・・」と話していた

当社員がいます。(今は本物に仲がいいですよ)

 親を思っています

子供のことを思っています

良く聞く話です

本当にそうできてるのかと考えます

本当の絆ってなんでしょ?

表の行動だけでしょうか?

最近、主人の母が物忘れがひどくなって心配しています

若い頃から、トラックに乗り男なみに会社を

守るために働いた母です

これからゆっくり楽しく暮らしてほしい!そう私は思うだけです

こんなとき意外と主人達はのんきです(男3人兄弟)

ボケ始めたら治らんさ・・・などと言っている

なんかあったときくらい、兄弟で話し合うことないのか!

絆ってなんでしょうか・・・そう感じます

| | コメント (0)

6年前の私

6年前に私をおもい出していました。

当時、仕事に生きずまり、右も左も わからなくなっていました。

そんな時、友人の誘いで「十字論」のスクールに 参加しました。

なんでうまくいかないのか

なんであの時うまくいったのか

うまくいく人と行かない人の差はなんなのか

「そんなの実践していくうちにわかるよ」と

いわれる方が大半だと思います

うまくいく方法があれば私は聞きたい・・・そう思いました

すべての回答、実践の方法を教えていただきました。

恩師の川島先生、上原先生との出逢いがなかったら

今もグルグルと同じところを回っていたはずです。

今日は当時を忘れてた自分にきずきました

5年後の自分が想像できましか?

先に向かって実践あるのみです。

周りでたくさん方との出逢いや協力が

有難い限りです。

| | コメント (3)

企画部発足

_050_1 私たちが「きれいになれる化粧品をつくりたい」という

思いから早3年。

それ続く期待の企画部が発足している

早速、来月早々にゴスペルの方をよんでのバレンタイン

コンサートを予定している

主婦、独身事務員、医療事務、看護婦いろんな考えが交差した

企画がつぎつぎと実現されると思います

春は郊外です野外イベントもあるとか・・・

楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九死に一生を・・・

今日、会社の近くの道を車で移動中に

子供が水路に落ちて泣いてるのを

後ろから来ていた野口嬢が発見!!

2歳くらい子で子供達だけで遊んでで

落ちたんでしょうね。

頭から血がふぃきあがっててあわてました

野木嬢は家の人を呼ぶ

私は、水路にはいろうとする

黒田さんは子供を抱っこする

すごい連携プレイでした。

救急車も無事きました。

きずいていなかったら・・・・

子供がうちところが悪くて意識がなかったら

流れててたよ

よかったです

母親と家族の皆さんの対応が不自然でしたが

「遊んだいけんっていったろうが・・・」

怪我したわが子にみなさん一打の言葉をいわれていました。

母親にしきりに「子供の抱っこしてあげてください」と

いう私たち3人でした。

何ごともなく、生活できることに感謝ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

笑 サラサラ血   レジェンドカワシマの猪突猛進をご覧下さい

私のサラサラ血です

_159_1

中島社長もサラサラ血です。

_158_3        

ドロドロ血とは・・・こんな感じです

_162_2

眠時間3時間の私がサラサラな訳は

別にあります

レジェンドのサロンは、

ゆったり、、まったりを

体験できるサロンです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上棟でした

_168  私ごとで、昨日やっと自宅の棟上でした

  一日で組み上がり、鳶職人の方は

  すごいですね。

           3月には完成するとのこと。

           隣の公園の桜が咲く頃には出来て、良い眺めだろうな。

           前は大きな川があり、眺めがいいんですよ

           家族みんな楽しみにしています

           改めて実感しました

           守る大切さを・・・

           一段と仕事のやる気がでますよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

起業がほしいもの

昨日ののスケジュールはハードでした

連休も終わり今日から仕事はじめの方が多いと思います

午前中は化粧品製作の各業者さんへの連絡で終わってしまいました

13時   リフォーム会社の社長と会合

14時   久留米市では有名なホテルの専務へご挨拶

15時半  高級バックの卸しの会社へ新年のご挨拶

17時   会社帰宅

18時   容器会社の方が訪問

リフォーム会社の社長よりコラボの提案がありました

「女性の力と口コミのすごさを考えると、男業界の建築でも

いくら技術に詳しい営業マンを入れても数字は上がらない」

と切実に話されました

商材が何であれ、女の市場ですね。

生活の全般をお客様に提案できる起業体制が

できたら・・・と私も思います。

ホテルの専務はなんとも上品でゆったりと

した素敵な方でした。

久留米市の企業の活性を応援してあり

ぜひ、全国の企業コンクールに応募したらと

推薦しますと話を頂きました

有難いお言葉でした

明日もいろんな方とお会いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亥年です

今年はです。

勢いだけが取柄の私ですが

今年は猪突猛進で冷静さもプラスして

頑張りたいと思います。

今年は一段といいお正月でした。

家族が全員そろい

笑いの耐えない朝でした。

私は当番で仕事でしたが

家族の理解なしでは、私たちの

仕事はありません

「今年も一段と忙しくなるよ!よろしく。」と

主人に告げられる私は幸せです。

感謝しております。

本日、久しぶりに高校の時の友人とランチを

しました。

大分の土木業に嫁いだN子。

調剤薬局に勤めてるS子。

飛び交う会話のあと共通点にきずいた

「みんな強い女」軍団でした。

もともと実家が商売の娘軍団です。

強いなぁー   甘えられる女になろう!と

一致団結して今日のランチは終了しました。

類は類かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年明けましておめでとうございます

グランドホテル樋口軒にサロンオープンいたしました

昨年はいろんな方に応援いただき

またご指導を頂き感謝しております

今年は、飛躍の年にしようとスタッフ一同

気持ちを新たにいたしました。

12月31日に去年の今頃は何を考えていたかな?

ってふと思い起こしました。

サロンのラウンジの完成、ホテルの進出、新商品の改良を願ってたよね。

無事、達成でき、昨年はまたひとつ成長させていただきました

大きな壁がやってくると、それを越えれたとき次の大きなステップがきます

一生のうちどれだけ自分が成長できるかが楽しみです

私たちが会社を起業するにあたって、私たちの命の恩人である

先生の存在抜きには、レジェンドカワシマは語れません。

先生との出会いがなければ、今の自分はなかったと思います。

見事栄えてお返しがしたい・・・

今年はいいと年になりそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »